汚染水対策不十分。海洋放出中止の意見書。

福島第一原発の汚染水の海洋放出放出決定(今年4/13)に対し、10/5現在で「撤回・反対・慎重」の意見書を採択した県内の市町村議会が、5割近くの28議会になりました!(党県議団調べ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください