「原発からの撤退を明確に」等・佐藤雄平知事に申し入れ

6月3日、6月定例議会に向けて、佐藤雄平知事に申し入れを行いました。東日本・原発災害を受けての本格的論戦が行われる福島県議会です。国難ともいわれる状況の下で、先の展望も示せないままでの菅内閣不信任案の提出は党略的で無責任と言わざるをえません。知事への申し入れ内容は①特別立法の制定と原発からの撤退②放射能汚染対策の強化と県民の健康を守る施策に万全を③被災者の生活支援と生活基盤の回復についてです。


写真は、申し入れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください