原発汚染水海洋放出の明確な反対を・学校給食無料化支援を、日本共産党代表質問

22日、代表質問の初日でした。トップバッターは日本共産党の宮本しずえ議員です。知事に対し原発汚染水海洋放出の明確な反対を・学校給食無料化支援をと質しました。

原発汚染水の海洋放出について知事に対し、県民が理解も納得もしていない現状を踏まえ、海洋放出反対を明確に表明すべきと求めました。しかし「県民や国民の理解が極めて重要である」としながら、関係者への丁寧な説明と風評対策を求めていくと従来の答弁を繰り返すだけでした。

再質問、再々質問で、直近の県民世論調査結果からも県民の理解は得られていないことは明白で、宮城県知事も海洋放出に反対表明し、別の方法を検討すべきと求めていることなど示しながら、追及しましたが、同じ答弁を繰り返す情けない姿勢があらわになりました。

安倍国葬については、教育長が「弔意表明について、国からの通知等がないことから、市町村教育委員会や県立学校等に協力依頼は行わない」との考えを示しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください