掘り下げた反省が必要では?県民連合(民主・社民)の代表質問

28日は県民連合(民主・社民)の代表質問でした。質問で県議会もこのような事態を防ぐことができなかった事を反省しなければならないと言いますが、共産党は原発建設時も運転に入ってからも地震に対する津波対策についてもきっぱり反対・その時々の対策を求めてきたのですから推進してきた議員と一緒にすることはおかしいです。また、民主党は原発推進の方向で来たのですからきちんと反省すべきです。自民党の代表質問でははっきり反省をすると述べました。
県当局の巨大地震の対策での答弁では、国の言ってきたことを確認してきた、国に安全対策を求めてきたと言います。しかし、その結果このような有様です。反省なしの県の答弁でもありました。
写真は、控室で作業


写真は、正義の味方・リョウゴレンジャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください