「県は再生可能エネルギーに積極的推進を・TPPはきっぱり反対を」、特別委員会で日本共産党

18日、東日本大震災復旧復興対策特別委員会がありました。日本共産党からは、神山悦子団長が質問をしました。県は、再生可能資源エネルギー政策はもっと具体的にし、思い切って大きく前進させるように進めるべき、また、TPPはきっぱり反対をすることを求めました。
知事は、TPPについては、本県の状況からして慎重なうえにも慎重と言いますが、はっきり反対と言えません。本会議での福島原発全面廃炉についてもはっきり言えませんでしたが、この政治姿勢は県民には、ふがいない・頼りがいがないと映るのではないでしょうか。


写真は、質問する神山悦子議員


写真は、私は、控室で討論の準備

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください