「子どもを守る除染を急いで・住宅一部損壊に支援を」と街頭演説。白水がけ崩れ調査。

議会の休みをぬって街頭宣伝と調査活動を行っています。街頭演説をしていると、子どもや孫を持つ若いお母さん・おじいちゃん・おばあちゃんが放射能が心配だと言います。また、絶対原発をなくしてと声がかかります。私は、この声が重要で、この声こそ議会に反映させなければならないと思います。また、街宣中に内郷白水のがけ崩れ調査も行いました。明日が議会最終日、最後まで全力を尽くします。


写真は、スローガンを掲げて街頭演説


写真は、溝口市議と内郷白水がけ崩れ調査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください