「福島原発10基全面廃炉を復興計画に明記」・佐藤雄平知事表明

佐藤雄平福島県知事は30日の記者会見で東京電力福島第一原発(6基)と第二原発(4基)のすべての廃炉を表明し、県の復興計画に「国と東電に対し県内10基の全面廃炉を求める」と明記しました。先の定例県議会で新日本婦人の会福島県本部が全基廃炉を求める請願を提出し、私も討論で賛成を求め全会一致で採択されていましたが知事の態度が注目されていました。
やはり世論が大きな役割を果たしていると思いました。

写真は、知事の全面廃炉表明を報道する新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください