福島県内原発の全面廃炉を求める決議が広がる中、いわき市議会は自民系などの反対で原発全面廃炉を求める意見書が不採択に・市労連旗開き御挨拶

20日、いわき市労連の旗開きがあり日本共産党を代表して連帯のご挨拶をしました。小名浜生協病院の窓口にあった「福島県内で原発10基全面廃炉を求める決議が広がる中、いわき市議会は廃炉決議を不採択にした」とのアンケートチラシを示し、いわき市民は廃炉を求めない市議会を本当に怒っていると報告しました。
ちなみに継続審査という形で廃炉決議に事実上反対したのは、志道会・政新会・つつじの会です。日本共産党と創世会は全面廃炉を求めました。チラシにはいわき市長も廃炉を求めず!と書いてありました。(全面廃炉に事実上反対したメンバーはいわき市議会のホームページに掲載されています)。
写真は、旗開きで乾杯


写真は、県内で広がる原発10基全面廃炉を求める決議の状況


写真は、市議会の賛否の状況と市長の態度について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください