歩道との境界にポール・山田原前地域

 6月1日、山田町原前地域の県道に、歩道との境界にポールができました。この地域は信号がないので車がだいぶ飛ばすのです。朝晩の通学に心配だと地域の懇談会で要望が出されたものです。道路わきの用地を少し譲っていただいて歩道を広げたいと交渉したのですが、かなわず、ポールになりました。でも通学の子どもたちにとっては良かったです。きめ細かい対応が子どもたちを守ることになります。

 設置されたポール。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください