「借り上げ住宅2年が心配・仮設お風呂の追い炊きがほしい・堤防はいつできるのか・復興計画は早く推進を」・薄磯地区と懇談

26日、長谷部県議と一緒にいわき市薄磯地区を訪問しました。「借り上げ住宅が2年しか入居できないのが心配・仮設住宅のお風呂の追い炊きできるように・堤防はいつできるのか・復興計画は早く推進をしてほしい」など要望がいろいろ出ました。また、若い人からは、もともと悪かった福島県の働く条件が大震災以後悪くなった、給料が2割カットになった、若い人がでていってしまうなどの話も出されました。


写真は、長谷部県議と地域の要望を聞く


写真は、片付いてがらんとした薄磯地区


写真は、早急な対策が望まれる復興計画(案)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください