鳩山首相退陣!普天間・派遣法など公約違反!当然の結果です

 6月2日、民主党の鳩山首相が退陣しました。小沢幹事長・小林議員も一緒のようです。昨年の総選挙では、普天間基地は国外最低でも県外といった公約を破りました。これが直接の原因のようですが、労働者派遣法改正法案でも大穴だらけ、後期高齢者問題で公約違反です。金権政治も自民と同じと国民の声は厳しいです。街頭演説でも訪問活動でもそのような声がいっぱい出されていましたので選挙を前にして持たないなと思っていました。政治を動かすのはやっぱり世論です。

写真は、辞任を報道する号外。

写真は、1日、(株)クレハの出勤のみなさんに御挨拶。辞任の前日でしたが、前段のような問題を厳しく指摘しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください