リョウゴ君と近所めぐり・山田で懇談会「まだ被害の真っ最中!何でも終わるは許されない」

春休みになったリョウゴ君と近所を自転車でめぐりました(私は監督で歩き)。畑の皆さんとあいさつをして、道端の庚申様をお参りして、市民グラウンドの脇を通りました。グラウンドは、津波と地震の瓦礫がいっぱいで今日も運びこまれていました。
夜は、山田で懇談会でした。皆さんから、大震災の被害は続いている、高速道路の無料化中止は問題だ、原発事故で実家に帰るのに遠回りをしなければならないのに、観光も戻ってないと。また、瓦礫運び込み中止もひどいまだまだだ、何でも終わりにしようとしているのは現実を見ていないなどいろいろ意見が出ました。


写真は、道端の庚申様

写真は、大震災の津波と地震の瓦礫がいっぱいで使えない市民グラウンド(2枚)


写真は、道端の花


写真は、山田の懇談会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください