「災害救助法の応急住宅修理の受付延長を」といわき市に申し入れ。メーデーに参加

 5月1日、いわき市に「災害救助法による住宅応急修理の受付延長」の申し入れを行いました。いわき市は3月31日に災害救助法に基づく住宅応急修理の受付を締め切ったのですが、市から災害判定の通知が4月になってから送られてきている例もあり対応仕切れなっかた事態が問題になっています。市は、締め切りが3月いっぱいなので間に合いそうもない分は仮申請を行うように受付で説明したといいますが徹底されておりません。
応急修理の延長と少なくても市が対応仕切れなかった分の受付は行うよう求めました。
県では、市町村から要望があった場合は受け付けて国に求めるとしています。


写真は、申し入れ

その後、いわき市メーデーに参加しました。

写真は、長谷部県議と


写真は、新婦人の龍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください