「大飯原発再稼働反対の意見」を、「エネルギー政策議員協議会開催」をと議長に申し入れ

6月18日、日本共産党県議団は、「関西電力大飯原発再稼働反対の意見書」を福島県議会の総意として議会冒頭に提出すること、「福島県議会エネルギー政策議員協議会を開催すること」について、斉藤健治議長に申し入れを行いました。

大飯原発再稼働に県民の大きな怒りの声が出されていることで福島県議会が早急に態度表明をすべきこと、また、避難区域等見直しが行われているが、原発の現状に不安を抱いている県民に情報を的確に提供することが重要なことなどの申し入れをしました。

写真は、斉藤健治議長に申し入れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください