「公助が抜けてる」と総務常任委員会での総合計画審議意見・総合計画審査始まる。議会が終わるとみんな選挙運動に?

 

13019

13日、総合計画の第1回審査(全議員参加)があり執行部から原案が示されました。大震災原発事故を受けての新しい総合計画作りです。関係ある部分についてはそれぞれの常任委員会で審議がありました。総務常任委員会では、自助・共助ばかりが強調されている、肝心の公助がぬけている、だから大震災で県民が一層ひどい目にあった、という意見がありました。
審議が終わったらみなさんそれぞれ選挙運動に行ったようです?私は自宅が遠いので必死で電話かけという状況です。

写真は、総合計画審議会

13099

写真は、総務常任委員会

 

 

2 thoughts on “「公助が抜けてる」と総務常任委員会での総合計画審議意見・総合計画審査始まる。議会が終わるとみんな選挙運動に?

  1. いろいろありがとうございました。有権者の2割の支持で絶対多数の議席を取る、小選挙区制は民意とかけ離れたものです。国民の多くはなぜ自民がこんなに勝ったのか不思議に思っているでしょう。
    誰も望まない政権ができたわけです。
    心配なのは憲法改悪・9条改正でしょう。いよいよ共産党の役割は大きくなったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください