「ギリシャのようになってしまう」と言いながら、ギリシャのようにしようとしている

 

7月2日、いわき駅前で街頭演説会があり、司会をしました。日本共産党・市田書記局長の演説でした。民主党の管首相が、消費税を上げないとギリシャのようになってしまうと言ったことに対して、市田書記局長は、ギリシャは、法人税を40%から25%にして財政に大穴をあけた、その一方で消費税を上げたと言いました。管首相のやろうとしていることこそギリシャのようにしようとしているのではないでしょうか。

写真は、いわき駅前の街頭演説で司会。

写真は、中岡で消費税増税反対のメガホン宣伝。公職選挙法改悪で、告示になると宣伝カーで声が出せません。ひどい話です。

「ギリシャのようになってしまう」と言いながら、ギリシャのようにしようとしている」への2件のフィードバック

  1. 日本共産党は中小企業の見方ではないのだろうか。なぜ、中小企業の所得税の減税を言わないのだろうか。

  2. 総選挙政策では、中小企業の法人税の引き下げを求めています。
    私どもは、中小企業と大企業を区別しております。詳しくは、日本共産党のホームページをご覧ください。
    今後ともご意見ご要望よろしくお願い申し上げます。
    宮川えみ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください