憲法9条改正は2段階で画策。沼部の白鳥

DSCN6568

国会が始まり衆議院参議院の代表質問が始まりました。自民党安倍首相のかねてからの狙いは憲法9条の改訂です。いっぺんに9条改訂は難しいと見て、2段階に分けて改訂しようとしています。つまり、憲法そのものの改正を行うのに「まずは96条改訂で」要件をゆるめて、国会議員の2分の1の発議でできるようにしてから(現在3分の2)、改めて9条改訂を狙うわけです。
新年会も10回以上続きましたが、あちこちで「憲法9条の改訂は心配だ」と言われます。今が頑張りどきと思って9条改悪を許さない話をしています。
写真は、自民党安倍首相の憲法改正の狙いを報道

DSCN6565
写真は、ご近所の鮫川・沼部地区に飛来してきた白鳥

DSCN6564

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください