事故は終わっていない・福島原発全面廃炉こそ復興のスタート・県民大集会

3月23日、原発のない福島を!県民集会があずま総合体育館で行われ参加しました。「事故は終わっていない・福島原発全面廃炉こそ復興のスタート」と各界各層からの発言でみなぎっていました。

DSCN6895
写真は、会場入口付近での私

開会挨拶の円通寺住職・吉岡さんは、この声を日本・世界に響きわたらせたい、実行委員長・五十嵐史郎さんは、人生を狂わされた東電と国の責任を求めて開いたと言いました。ルポライターの蒲田さんが風邪で欠席した大江健三郎さんに変わって連帯の挨拶をしました。

DSCN6876
写真は、霊山太鼓

県民からの訴えでは、JA双葉代表・篠木弘さん、相馬双葉漁協組合理事・佐藤弘行さん、高校生平和大使・高野桜さん、県森林組合連合・鈴木邦彦さん、県ホテル生活衛生同業組合理事長・菅野豊さん、県外避難者・大越たか子さん、福島の子ども保養プロジエクト・平井華子さんが訴えました。

DSCN6903
写真は、参加者であふれる会場

佐藤雄平知事、瀬戸福島市長からメッセージがありました。

DSCN6893
写真は、なみえ焼きそば・喜多方ラーメンなどなど

DSCN6896

 
写真は、資料展示に見入る皆さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください