改憲勢力を震撼させた700人超え・勿来9条の会講演会

27日、いわき市勿来市民会館で東大大学院教授・全国9条の会事務局長・小森陽一さんを招いて「憲法があぶない・9条の会の講演会」が開かれました。800人の会場がほぼ満杯でした。ちなみに勿来地域の人口は5万人弱で市民会館ができて40年以上経ちますが、満杯になったのは3回しかないということでした。
DSCN7204

写真は、小森さんの講演・800人が入る会場はほぼ満杯

小森さんは、縦横に政治を語り、憲法改悪の歴史の中で常にアメリカの影があることを話ました。安倍政権の危険な本質としてアメリカ従属や企業言いなりの実態や、戦争責任と侵略の歴史の否認・民意を歪める小選挙区制・郵政民営化との関係など話し、そのような中で9条の会が生まれた、今では全国7500の会が誕生している私たちの力で改憲勢力を押し返そうと訴えました。

若い女性は「感動して友達の分5枚CDを買った」、70代の女性は「今が頑張りどき、友達誘って9人で来たよ」、またある宗教団体の方は「うちは憲法を守ることを勉強しているから」と言いました。
みんなが憲法を自分のことと真剣に受け止め声を上げようと一致した講演会でした。

DSCN7194

写真は、いわきの音楽グループ・雑魚熟の歌と演奏・自作の原発いらない憲法守るの歌はとても良かったです

DSCN7186

写真は、当日券を求める人たち

DSCN7189

写真は、講師の小森陽一さんと

2 thoughts on “改憲勢力を震撼させた700人超え・勿来9条の会講演会

  1. 2013.5.3 馬場 いさお

     宮川さん
     
     憲法講演会,大入り満員、うれしく思います。

    ところで雑魚塾の「原発いらない憲法守れ」の自作の歌詞、
    いまにピッタリ。どんな歌詞ですか。メールで送ってください。

  2. 馬場さんに
    疲れは取れましたか
    あとでCDを送りたいと思います
    宮川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください