「復興公営住宅は長期入居も視野に入れて」・9月議会に向けて執行部の説明を聞き意見も交換

DSCN0795

26日、9月定例県議会に向けて執行部からの説明を受る政調会を日本共産党会派として行いました。意見交換も行えるので議会前の大変重要な場です。原発汚染水問題はもちろん、各分野で5時間位(2月議会は倍くらいかかる)にわたります。情勢が動いているこの頃は議会前と終わりでは中身が大きく変わったりします。県民のみなさんの生の声を届ける、できるだけ色々な立場の方々の意見を聞く、このことを大事にして議会に望みたいと思います。

写真は、政調会

DSCN8699

写真は、桧原湖から見た会津磐梯山・お盆休みにモーターボートに乗ってみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください