秘密保護法・「原発情報隠し許しがたい」・斉藤健治福島県議会議長

036

国会で秘密保護法案が審議されていますが、急速にこの法案に対する不安と不信の声が上がっています。

斉藤健治・福島県議会議長はしんぶん赤旗の取材で「原発情報隠し許しがたい」と発言しており、また、福島民報新聞では元道警幹部・原田宏二さんが「特高警察の再来の懸念」と語っています。

自由に報道・自由に政治批判をする、このことなしでは民主主義の基本は守れません。

オスプレ配備も原発もTPPみんな秘密、何が秘密かそれも秘密で懲役10年では暗闇政治です。急速に反対運動を広げましょう。

写真は、秘密保護法を報道する福島民友としんぶん赤旗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください