「修正に値しない!・廃案しかない」・秘密保護法案批判広がる

19日、秘密保護法について街宣をしました。みんなの党が修正に応じたと報道されていましたが、中身が全くなくマスコミからも批判されていました。本質的な報道をしないNHKにも批判が広がっています。共同通信の調査では賛成・反対・わからないがそれぞれ三分の一づつでした。国を左右する重要法案を十分な審議しないで、国民に知られないうちに強行しようとしている政治はまさに暴走です。戦いはこれからですね。

DSCN9906

写真は、プラスターを持って街宣をしてたら皆んな手を振ってくれた

DSCN9907

写真は、お惣菜屋さんから差し入れをもらいました

DSCN9914

写真は、秘密保護法の危険性を指摘した週刊誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください