全員が反対慎重・特定秘密保護法福島公聴会

024
25日、衆議院国家安全保障特別委員会の「特定秘密保護法案に関する地方公聴会」が福島県福島市のホテル辰巳屋で開かれました。
県内の首長・学者・弁護士ら7人が意見を陳述しましたが、特定秘密の範囲があいまい、原発の情報が不透明になる等自民党推薦の方も含めて反対慎重で賛成はなく、県民代表の声を軽視していると批判の声が上がりました。
国民に内容を十分知らせないで強硬採決は許せません。
自民・公明・みんなの党に抗議し、維新・民主に慎重な審議を求めて電話・FAX・など送りましょう。
私の地元(福島県いわき市)からは、担当大臣・森雅子氏(FAX03ー6551-0924)、吉野正芳氏(03-3595-4564)、岩城光英氏(03-6551-0318)、坂本剛二氏(03-3508-3364)のFAXで各自民党議員が出ています。
023
写真は、「秘密保護法に関する福島市の公聴会」を報道するテレビと新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください