「消防出初式」・消防団参加の拡大に苦労・様々な角度で改善も必要

DSCN0492

5日、消防出初式でした。いわき市全体・勿来地区・地元仁井田と続けて参加しました。消防団参加者が少なくなっていることが話題になりました。自営業者が少なくなった・若い人が少ない・若い人の労働条件が悪くなった、若い人が参加しなくなっている、などなどです。

ハッピ代も長靴代も出ない、行政も消防の費用を増額すべき、また、消防団の出動に協力する企業には何らかの恩典があれば消防の出動に出やすいなどの声も。とにかく火災出動でも手当が少なく弁当代にもならない、若い人が参加しにくいなどの意見もありました。

写真は、消防団意見発表

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください