久々会議で意見交換と学習・農民連と風評対策・医療と介護・避難者支援対策も

DSCF4300
久々県議団会議が長谷部県議も参加し行われました。学習懇談として農林水産部金子達也農産物流通課長と農民連三浦広志代表理事・佐々木健洋事務局次長と風評対策問題について懇談をしました。安全だけでなく安心をどう確保し多くのみなさんに福島県の農産物を買っていただくようにするかなどです。モニターツアーなど県外だけでなく県内も、そのための予算確保も重要なことなどの話になりました。この問題はこれからが重要、東電と国の責任も明確にしながらと。
さらに、民医連のみなさんとも、医療と介護問題について学習会をしました。夜は、災害公営住宅・避難者支援問題についても学習をしました。
写真は、長谷部議員も元気に参加して県議団会議と学習

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください