「原子力規制委員会が機能を果たすよう求めよ」「避難者支援の具体化を・対話は継続を」、追加代表質問

DSC_1166

3月2日、日本共産党福島県議団を代表して追加代表質問を行いました。さる2月26日、東京電力福島第一原発2号機原子炉建屋から放射性物質で汚染された雨水が排水路を通じて外洋に流出していた問題で東電が認識していたにもかかわらず情報公開せず、流出対応もしなかった事で、国の規制委員会も知っててそのままにしていたことなどについて、原子力規制委員会が機能を果たすよう県はもっと強く求めよと。また、避難者支援の具体化についてと対話の継続を知事に求めたことなど、50項目近くでした。30分間の持ち時間で、再質問・再々質問まで行いました。

写真は、質問
DSC_1167
写真は、再質問・再々質問
DSC_1190
DSCF0538
写真は、傍聴者の皆さんにご挨拶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください