常磐火発データー改ざん・「極めて遺憾・・厳しく対応」と生活環境部長答弁・再々質問まで吉田議員堂々初質問

SONY DSC

SONY DSC


写真は、吉田議員の堂々初質問

17日、日本共産党・吉田えいさく議員が質問を行いましたが、再々質問まで堂々の初質問でした。昨日報道された常磐共同火力勿来発電所が排出ガス量データーの虚偽報告を15年以上も行っていた問題では、環境部長も「大気汚染防止の基礎となる測定データーの信頼を大きく損なうものであり極めて遺憾・・再発防止策をいわき市とともに申し入れた・・厳しく対応する・・」と答弁しました。(詳しくは前のブログを見てください)

SONY DSC

SONY DSC


写真は、再々質問まで(自席で)

いわき市好間工業団地に予定されている火発中止・原発労働者健康管理と危険手当・原発の安全な収束・原子力防災訓練・DIOジャパン補助金変換をいわき市だけに求めるな・イノシシ対策対策も質問。

SONY DSC

SONY DSC


写真は、傍聴に見えた皆さん

学校給食無料化、保育料支援・給付型奨学金創設・高校通学費支援などは、冷たい答弁で県の方向が問われます。他党の質問は私の感想ですが、TPPなど自民党政治の問題を県にぶつけてどうするの、コショウの入ってないラーメン、自分がやったやったの発言で苦笑いなど、中には地域の実態が良くわかった質問もありました。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC


写真は、感想を述べながら決意を新たに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください