医大に設置された国際医療科学センター長の谷川攻一氏が講演・議員研修会

23日、本会議終了後議員研修がありました。表題の長谷川攻一氏の講演でした。放射能のイロハから納得いく説明で、医療問題もよくわかりました。放射能医療の第一人者で福島に貢献してくれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください