共謀罪署名、憲法9条に自衛隊のごまかし、埃・騒音・放射能が心配の工場設置など対話が弾む訪問活動。蛇結茨。

25日、共謀罪署名や憲法9条改悪問題で訪問活動を行いました。交通安全対策や土地問題や近所にできる工場の埃・騒音・放射能の心配など、いろいろいな要望をいただきました。

遠野興産ペレット工場計画は葬祭場の上の方です。

工場計画では、埃・騒音・子どもの通学路・放射能等の心配が出され、現地調査をしました。なるほど設置場所は、住宅・高校・学校・保育所・葬祭場の近くの小高い所で様々な問題が出るのも当然と思いました。説明会も行われたようですが、設置者はその心配解消のための対応や説明責任が求められます。

蛇結茨(じゃけついばら)の花が県道の脇に咲いていました。県の絶滅危惧種との事で、地元の方々が大切にして見守って増やす努力をされているようです。

昨年の種がありました。

訪問では、自衛隊を憲法に書き込むことが歯止めなき戦争への道につながるという話をよく聞いてくれました。赤旗新聞を購読してみると言う方が3人もいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください