TPPは拙速に進めるべきではない・県民連合の代表質問。私学助成の署名提出

 

 2日、県民連合の代表質問でした。TPPについては、拙速に進めるべきではないと。私学助成の署名提出で議長に申し入れがあったので参加しました。内容は①授業料等学校納付金に対する支援の拡充②運営補助の増額③耐震などの施設・設備助成でした。署名は1万139人分で、お金がないために学校をやめざるえない生徒たちが出ないようにとの切実な声でした。

写真は、私学助成を議長に陳情。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です