避難地域等復興・創生対策特別委員会調査(3)廃炉センター。ロボットテストフィールド。

廃炉国際共同研究センター・国際共同研究棟(双葉郡富岡町)では説明を受ける。際限なくお金がかかることと工程表はあくまでも工程表のような感じ。

福島ロボットテストフィールド(相馬市原町区)は、もっぱらドローンのみ。これで地元に貢献できる?今後の成長と雇用が?という感想を持つ。【写真は、化学会社を模造した施設を作り、この中で点検等を行うロボットを開発してもらうと言います】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください