避難所炊き出ししながら相談活動・深刻な原発被害

28日、昨日に引き続き今日は常磐で炊き出しをやりました。姉妹方が原発立地地区から避難してきたといい、避難者住宅から避難者住宅に移れるかどうかなどの相談を受けました。
また、別の集まりでは、4歳の孫を連れて嫁さんが長野に避難してしまた、家族ばらばらだ。原発でいわき市から北に行けなくなり職場に通えなくなったという人も。中には個人で損害賠償を東電に請求したという人も。


写真は、避難所の炊き出しをしながら相談活動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください