「脱原発を掲げたのは極めて重要・支持する」と共産党・公明党は脱原発は重要・民主党は高く評価・自民党は・・・・。災害対策特別委員会で質問

22日、福島県議会災害対策特別委員会が開かれ福島県の復旧復興計画について審議しました。私は日本共産党を代表して県の有識者委員会が復興ビジョンの素案に「脱原発」の理念を入れたことを当然であり歓迎するとし、県の復興ビジョンに明記するよう求めました。知事は「重く受け取る」と答えただけでした。
公明党は脱原発を掲げたことは重要・民主党は高く評価する・自民党は何も言いませんでした。また、私は、論議の中で「国に予算の確保の要望に県議会の総意として行く事」を提案しました。

写真は、日本共産党を代表して質問(4枚)

写真は、わざわざ傍聴に来てくれた大阪府議会議員の宮原たけしさん・くち原亮さん


写真は、質問を報道した新聞(23日付け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください