ホールボディカウンター(全身内部被曝計測計)が鳥取県から来る

28日、鳥取県の計らいでホールボディカウンターが到着しました。南相馬市の総合病院に配置され市民のみなさんなどの放射能測定にあたります。大型バス一台分の大きさで移動式です。椅子に座って計測し1~2分程度で済むそうです。鳥取県から技術者の方も一緒に来福されて対応していただくとのことです。徹底した土壌調査と体の調査、そしてその対応は、県民の安心安全の基本です。

写真は、県庁前で引き渡し式


写真は、移動式の車の前で


写真は、椅子式になっている内部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください