「『県民一人一人の生活基盤の再建が復興の基本』と、より良い福島再生特別法を求める」・日本共産党を代表して質問

2月23日、日本共産党を代表して質問を行いました。「県民一人一人の生活基盤の再建が復興の基本」と、より良い福島再生特別法を求めました。18歳以下の医療費無料化は10月からで、県は4年生から18歳まで費用を出すということがはっきりしました。一部損壊住宅の県独自の支援と宅崩壊支援は明確な答えはありませんでした。


写真は、日本共産党を代表して質問


写真は、代表質問(全体)


写真は、自席で再質問


写真は、傍聴の方々


写真は、傍聴に見えた方々に報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください