全体として県民を守る立場にない・日本共産党の代表質問

6月22日、日本共産党宮本しづえ議員の代表質問でした。今度の原発事故を人災と認め、真摯な立場に立つことが国と東電にすべてのことについて県民の立場に立てることと質問したことに対し、知事は、自らのことについては述べませんでした。
全体的に、県民を守る立場にない・弱いと言うしかありませんでした。

写真は、質問する宮本しづえ議員


写真は、答弁する佐藤雄平知事

写真は、再質問をする宮本議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください