流果ちゃん誕生日・両親のいない兄弟に涙

 10日、孫の流果(るか)ちゃんの10歳の誕生日のお祝いをしました。私は、プレゼントに写真のようなフルーツパフェをごちそうしました。

夫は、選挙を頼みに行ったある家では、母子家庭だったお母さんが亡くなり、育ててくれていたおばあちゃんが施設に入って、20歳そこそこのお兄さんが中学生の弟を新聞配達とセブンイレブンのアルバイトで育てているとのこと。この話を聞いていて、孫の誕生日を祝いながら涙しました。「せめて、お兄さんの仕事が安定していればなあ・・と」。

写真は、フルーツパッフェ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください