いわき市でもやっと「福島原発全面廃炉」の意見書が通る・新盆まわり


写真は、自宅前で

 さる8月10日、いわき市議会が今期最後の議会で「福島原発全面廃炉」の意見書を採択しました。

また、「賠償させる会」が1万1千166人分の請願署名で提出した「廃炉請願」も採択されました。日本共産党の4人の市議団が粘り強くがんばり、市民世論が高まった結果です。

自民党系と電力から支援をもらっていた市議の事実上の反対で3度も廃案にされていましたが4度目でやっと採択されました。福島県内13市中最後にやっと決まりました。

 13日は、ご近所と親戚の新盆まわりに夫と行きました。お年寄りの方々の中には大震災の環境の変化で命をちじめてしまったという家族の方が何人かいました。

写真は、自宅の庭に咲いた珍しいランの花とせみの抜け殻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください