仮設住宅訪問で「生活できる賠償を」と・子ども会お祭り・田人運動会

9月16日、今日は忙しい日でした。近くの双葉町の仮設住宅を訪問し要望をお聞きしました。ちょうど「お出かけアリオス」のミュージック演奏中で皆さんと一緒に楽しませてもらいました。自治会長さんやみなさんの強い要望は、どこに落ち着くことになるかわからないが前と同じ暮らしができる賠償にして欲しいといいます。しかし、東電と国は2ヶ月前から変わってきた、厳しい対応だといいます。福島の復興なくして国の復興無しは飛んで行こうとしています。物置は作り始めたようですが、ものすごく小さく家から思い出の品も持って来れないといってました。

写真は、仮設住宅で「お出かけアリオス」のミュージック

写真は、仮設住宅の物置きはなんと小さい、これで3つ分です

写真は、子ども会おみこし


写真は、田人運動会
子ども会のお祭りも、田人の市民運動会も2年ぶりです。

4 thoughts on “仮設住宅訪問で「生活できる賠償を」と・子ども会お祭り・田人運動会

  1. 子ども会おみこしが良いですネ・・・
    子供も・・・大人も楽しいだろうな

    今日早速お赤飯を作りましたよ!!
    病みつきになりそうです
    あのお豆さんは何処に売っているんですか!!

  2. 杉原さんに
    コメントありがとうございます
    川部の横根という農家の方です。後で買っておきますね。
    宮川

  3. いや、頑張ってるね・・・
    部活より疲れるんじゃないの?

  4. (・w・) さんに
    コメントありがとうございました
    皆元気です
    宮川えみ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください