「『原発ゼロ』の政治決断を・賠償は誠実かつ迅速な対応を求めよ」日本共産党代表質問

27日、日本共産党の代表質問に阿部裕美子議員が登壇しました。「原発ゼロ」の政治決断を政府に求めることについて知事は「国においても原子力に依存しない社会を目指す必要があると考えている」と答え一歩前進のように見えましたが、政府に求めるとは答えませんでした。賠償問題では県原子力対策協議会を速やかに開いて誠実かつ迅速な対応をと求めましたが、知事は「東電の賠償基準の策定・・見極めて・・取り組んでいく」と答えましたが、積極的でないという感想を持ちました。

写真は、質問する阿部裕美子議員


写真は、答弁する佐藤雄平知事

写真は、傍聴に見えた皆さん

1 thought on “「『原発ゼロ』の政治決断を・賠償は誠実かつ迅速な対応を求めよ」日本共産党代表質問

  1. 27日の映画鑑賞会は雨が降りそうだったのでいけませんでした
    旦那さんにヨロシクお伝えくださいネ

    昨日・・・いや・・・今朝ですね

    朝まで生テレビ見ましたが・・・何だか政府の対応や
    某コメンテーターの発言に心を痛めました!!

    日曜日は
    東京原発や第五福竜丸・・・生きものの記録・・・黒い雨・・・八月の狂詩曲のDVD持参します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください