ボランテアの党・日本共産党に信頼がいっぱい・地震と津波と原発災害にあった九面地区

議会のない時は一日中街宣です。今日は福島県と茨城県の県境・九面(ここずら)地区(漁港のあるところ)に行きました。この地域は昨年3月11日の大震災の後、水も食べ物も届かず津波と地震の被害に大変な状況でした。もしかしたら救援が行ってないのでは?と思って駆けつけると案の定大変な状況でした。すぐ行政と連絡を取り水と食料などの手配をしました。その後、漁業が放射能のため自主規制になり本当に厳しい思いをし続けているところです。ボランテアの党共産党の信頼は篤くなっています。
写真は、熱い声援にこっちも熱く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください