「非常事態」となっている福島原発汚染水問題は、国が全面的責任を持つ体制の確立を求めること、知事に申し入れ

P8226617

22日、「非常事態」となっている福島原発汚染水問題について、国が全面的責任を持つ体制の確立を求めることについて知事に申し入れました。
対応した村田副知事は、知事は東電任せにせず国が総力を挙げるべきと記者会見で申し上げたが、体制強化も含んで早いうちに知事が国に直接申し入れることになっていると言いました。
県議団は、東電は応急対策を繰り返し情報を隠してきた「国家非常事態」としてあたるべきと強く申し上げました。

P8226629

写真は、村田副知事に申し入れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください