「原発情報も秘密指定」・知る権利・言論表現の自由・報道の自由を奪う秘密保護法を阻止しよう!!

DSCN9512

自民党安倍内閣は「国民の知る権利を奪う『秘密保護法』を閣議決定し今国会で成立を目指す」としています。この法案は、政府が勝手に秘密を決める・知る権利を奪い最高刑10年に・国会の立法権や調査権を制限するという内容です。民主主義の根幹である国民の知る権利、言論表現の自由を脅かし、日本国憲法の基本原理を覆す内容になっています。

原発に関する情報も「秘密指定にされうる」と、超党派の議員と市民による政府交渉で、日本共産党の赤嶺議員が出した質問に、法案担当の内閣情報調査室が認めました。

全国紙・地方紙一斉に反対や懸念!私が見ただけで・・
毎日・朝日・北海道・東京・信濃毎日・岐阜・京都・山梨・宮崎日日・琉球

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください