「原発事故からまもなく3年・被災地福島はどうなっているのか・伊東達也」を読む

036
前福島県議・原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表委員・伊東達也さんが、「原発事故からまもなく3年・被災地福島はどうなっているのか」をまとめられたので読ませていただきました。
初めにの文章では、東電と国が加害者という日本史上最大にして最悪の「公害」で事故から3年になろうとしているのに避難を余儀なくされている人は14万に、強制避難者は8万4千人に。その面積は1150k㎡(香川県の6割)と。この1年で起こったこと・数多くの課題を抱えて4年目を迎えようとしていること・絶望から希望へ福島から原発をなくすという内容になっています。
写真は、まとめられた文章・希望の方はコメントにメールアドレスを。

「原発事故からまもなく3年・被災地福島はどうなっているのか・伊東達也」を読む」への11件のフィードバック

  1. 伊東達也さんがまとめられた文章、読んでみたいです。よろしくお願いします。

  2. 月曜にも届くようにしたいと思います。
    いつもありがとうございます。

  3. 塚田さま
    伊東達也さんの文章をお送りしたいのですが、メールアドレスを教えてくださいませんか?

  4. あちこちに書いて申し訳ありませんが、私にも上記の伊東達也さんの文章をお送り頂けないでしょうか?
    この三年間、いわき市には葬儀や新盆で毎年帰省しているのですが、現地福島発の原発関係の情報をまとめて科学的に書いたものを入手する相手が私の知り合いにはいません。
    なお、伊東さんのお名前は、私が未だ子どもの頃から知ってはいましたが、残念ながらお会いしたこともありません。筋を通す方だとの印象はあるのですが。
                                                                       不一

  5. 別ルートで宮川さんのMAILに私のメールアドレスを送ります。

  6. 再コメント致します。
    ① 私のメールアドレスは、別ルートで送りました。
    ② もしかしたならば、宮川さんのブログの「お帰りなさい 矢吹菊夫.変更する≫」の中の「変更する」をクリックすれば、私のメールアドレスが分かるかもしれません。
    ③それでもメールアドレスが届かなければ、私が宮川さんに送付致しました封筒に、私の連絡先を記してありますので、それを使用して戴けませんでしょうか?
    草々

  7. 宮川さんへ

    伊東さんの文章を受け取りました。お忙しい中を有難うございました。

                                            矢吹

  8. 矢吹さんに
    遅くなってすみませんでした。
    アドレスの存在を見つけるのが遅くなってしました

    また、立派な本をいただきありがとうございました。
    今後共のご活躍を期待しております

    宮川

  9. 「原発事故からまもなく3年 被害地福島はどうなっているのか」文章希望です。はじめまして。
    本日、和歌山市で「福島を忘れない!わかやま3.9アクション」を開催しました。
    この集会に伊東達也さんにお越しいただき、被害地福島の状態をお話しいただきました。
    和歌山でも東日本から避難されているご家族が、私どもの事業所の健康診断受診にお越しになっています。
    問診や懇談会では「私の娘は結婚できるのでしょうか」「こどもが心配で眠れない日が続く」等々のお話を伺い、胸をしめつけられる思いと同時に、国と東電に怒りがこみあげてまいりました。
    本日、伊東達也さんのお話を聴き、私どもの構成員にも知らせて参りたいと考えインターネットで検索していると、宮川さんのブログがヒットし拝見しました。
    たいへんあつかましいお願いですが、「原発事故からまもなく3年 被害地福島はどうなっているのか」の文章をいただくことは可能でしょうか。何卒お願い致します。
    2014年3月9日 藤沢衛

  10. コメントありがとうございました
    気が付くのが遅くて遅れてすみませんでした
    送付しました

    これからもよろしくお願いします

    宮川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください