「順調に年取ったは」・実家訪問。山寺。

5日・6日に夫の実家の山形県・南陽市に久々行きました。実家のお姉さんは「順調に年取ったは」と。親戚も含めて、お墓めぐり。お姉さんに【つのまき・ささまき】をよばれて、作り方も習いました。保存食の一種ですがとても美味しいです。

実家に帰る前に、山寺・立石寺(山形市)に行きました。1千段あると言う階段を上り山頂に。約1100年の歴史があり、比叡山延暦寺の別院として慈覚大師が開山した天台宗の寺院、仏教を学ぶ僧侶たちの修行の場でもあったと説明書に書いてありました。(この高さを見てください)

天気が良く連休のせいか切れ目なく登ってくる人があり、外国の方も多かったです。

松尾芭蕉が立ち寄り「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と呼んだことも有名です。(芭蕉の碑の前で)

宮川えみ子「立石寺虫歯にしみ入るかき氷」、超暑い日で27度もあったと報道されてました。ダイエットになったかどうか・・。(2時間かけて登って下りて、食堂のかき氷でホット一息)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です