「近くの土地を借りて畑ができるといい」・双葉町の仮設で自治会長さんと懇談

15日、近所に双葉町の仮設住宅ができました。訪問して自治会長さんから要望をお聞きしました。日中は若い人が働きにでているので火災のときが心配、近所に土地があるので借りて農業ができたら良いなどの要望を受けました。原発問題では安全対策はいろいろ言ってきたがなされなかった、知事も対応を総括すべきと思うなど、厳しい現実に対する思いも複雑なようでした。
写真は、自治会長さんと懇談


写真は、日向ぼっこをする施設内の特老ホームの皆さんとゲームを楽しむ子どもたち


写真は、県と町の支援で仮設住宅にコンビにもできました、復興バスも走っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください