「慈悲行を遂行するのみが存在理由」と・いわき市遠野に「金沢翔子美術館」オープン・「平清盛」の書も見てきました

16日、福島県いわき市遠野町に「金沢翔子美術館」がオープンし内覧展に行ってきました。館長のお母さんである金沢泰子さんの作品を説明する言葉がとても印象に残りました。「慈悲の書」を頼まれた時は一面の面識も無い人が「慈悲行を遂行するのみが存在理由」の翔子になんという呼応と思ったと。
「空を買って」とせがまれて町のはずれに行ったら、駐車場の脇に「空あり2万円」という看板があったと。子の全てを表現させてやろうという母親があったから才能を最大限伸ばすことができたのだろうと・・平清盛の書も見てきました。


写真は、翔子さんと

写真は、翔子さんの作品の前で


写真は、お茶を一服


写真は、福大の学長もごあいさつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください