肥料代が上がって困った、農業やめる人がまた増えると。

物価の値上げで大変という声があちらでもこちらでも。田人に集金配達に行ったら「肥料代が1袋3000円が4500円に上がった、農業やめる人がまた増える」と。農業委員をされてる農家の方から。共産党の農業政策を話したら、頑張ってくれと。あちこちで野菜をもらいました。

原発汚染水海洋放出の明確な反対を・学校給食無料化支援を、日本共産党代表質問

22日、代表質問の初日でした。トップバッターは日本共産党の宮本しずえ議員です。知事に対し原発汚染水海洋放出の明確な反対を・学校給食無料化支援をと質しました。

原発汚染水の海洋放出について知事に対し、県民が理解も納得もしていない現状を踏まえ、海洋放出反対を明確に表明すべきと求めました。しかし「県民や国民の理解が極めて重要である」としながら、関係者への丁寧な説明と風評対策を求めていくと従来の答弁を繰り返すだけでした。

再質問、再々質問で、直近の県民世論調査結果からも県民の理解は得られていないことは明白で、宮城県知事も海洋放出に反対表明し、別の方法を検討すべきと求めていることなど示しながら、追及しましたが、同じ答弁を繰り返す情けない姿勢があらわになりました。

安倍国葬については、教育長が「弔意表明について、国からの通知等がないことから、市町村教育委員会や県立学校等に協力依頼は行わない」との考えを示しました。

国葬問題と統一協会問題で、革新懇・県政つくる会・共産党県議団は、県知事と県議会議長に緊急申し入れを行いました。

21日、国葬国葬問題と統一協会問題で、革新懇、県政つくる会、日本共産党県議団の三者で、県知事と県議会議長に緊急申し入れを行いました。

知事に申し入れ

県議会議長に申し入れ

三人娘・ブログ小説(2)

私も含めて、年がほぼ同じくらいの日本共産党の女性市議(3人娘)3人、いわき市議会で活動していた。9月の超暑い時期の市議選も終わり、9月、選挙後最初の臨時議会が行われた。議長選が主な議会だが自民党系の最大会派の中で誰が議長になるかでなかなかまとまらない。共産党は蚊帳の外でいつまでも待たされていた。断続的に経過は知らされたが、夜10時ころ一旦休会になって夜中の12時に再開と言われた。

はて、中途半端な時間で家に帰るわけにはいかず、3人娘は「お風呂に入りたいね」ということになり、市役所から歩いて5~6分くらいの公衆浴場・尼子湯に行くことにした。脱衣所で誰かが「下着を洗ってそこの乾燥機に入れない?」と言うので、すぐ意見は一致して洗濯した下着を乾燥機に入れコインを入れて湯船につかった。誰も入っていない湯船は痛快、議会の喧騒から解放されて至福の時間を過ごした。と・・脱衣所に戻って乾燥機を開けると下着はびしょびしょのまま。受付のおばちゃんは「あ・それ故障なんだけど」と。🤣😒😁😂😂😂

コンビニに行って下着買ってくるかと言うも、そこまで下着なしで行くわけにもいかず、結局濡れたままの下着にスーツを着込んで議会に帰ることに。最初ヒヤッとしたが暑い時期だったので我慢もできて「しばらく座れないね」と言いながら帰った。議会が始まる頃は何んとか大丈夫だった。

福島県議会9月定例会開会・共産党の代表質問は22日13時からラジオでも。畜産関係の皆さんが要望に。

20日、福島県議会9月定例会開会しました。10月6日までの17日間です。共産党の代表質問は22日13時~宮本県議が行います。ラジオ福島でも中継されます。ぜひ傍聴を、また、県議会インターネトでも見れます。一般質問は大橋県議が行います。28日14時過ぎ~です。総括質疑は、10月5日に吉田県議が行います。

今日は、内堀知事が提案要旨説明を行いました。

県畜産関係団体連絡会の皆さんが要望に。配合飼料価格の安定制度の見直し及び県独自の支援要望。飼料価格の高騰が継続した場合の十分な補填を、また、県独自の支援をと。

大型台風も福島県はそれたようですが、外は結構風が吹いています。交通機関が乱れて議会開会に間に合わないと大変だと思い、昨夕福島にきて泊まりました。3階の共産党控室から正面玄関を見る光景です。