31日投票の衆院選・福島5区も野党がまとまりそうです。山添&志位演説会のご案内。街宣三昧。

議会が終わりました。朝からに昼から街宣です。31日投票の衆院選、福島5区も野党統一になりそうです。熊谷候補も頑張ってます。演説会も次々予定が入っています。

志位委員長の演説会は、福島駅東口ですが、オンラインで見れます。是非御参加を。

♥♣♥♦  ♥♣♥♦  ♥♣♥♦  ♥♣♥♦  ♥♣♥♦  ♥♣♥♦      ♥♣♥♦  ♥♣♥♦  ♥♣♥♦  ♥♣♥♦  ♥♣♥♦  ♥♣♥♦

また、25日(月)午後3時20分~4時10分まで、いわき駅前で、小池晃書記局長の街頭演説会です。皆さんのお出かけをお待ちしています。♠


私は、議会が終わって、朝から昼から、街宣三昧です。

閉会日、吉田県議が討論。県民連合と「常任委員会の正副委員長と副議長を第二会派に」と同一歩調。怒涛のような一日。各担当常任委員。合間に消費税問題でスタンディング。

8日、怒涛のような一日でした。吉田県議が総合計画と知事提出議案等の反対の立場で討論をしました。議長・副議長選もありました。

まず吉田議員が知事提出議案等と総合計画に反対討論。これで通常の流れは終わり。

次は、常任委員会の改選を受けて(2年目なので改選)常任委員会の正副委員長選出ですが、二年前に続いて今回も自民党が独占しようとしたので、県民連合と一緒に独占反対の歩調。(共産党は第一会派委員長、第二会派副委員長を主張)

同じく、議長・副議長も自民が独占しようとしたので、副議長は第二会派の県民連合にと、同一歩調。県民連合の役員の方が共産党の控室に見える。

常任委員会委員長・副委員長の採決の様子。(共産・県民連合同一歩調)

議長・副議長は選挙。

終わって、自民で独占した新正副議長があいさつに。民主的運営を求めました。

共産党県議団、各所属常任委員会。総務・大橋沙織。企画環境・吉田英策。商労文教・宮本しづえ。農林水産・宮川えみ子。土木・神山悦子。

会議の合間に、県・民商の皆さんと県庁前でスタンディング。

大橋議員、校則・福島大学生の要望・若者農業政策など総括質疑。

7日、共産党県議団は、総括質疑に大橋議員が登壇し、高校の校則問題、福島大学生の要望環境問題要望、若者有機農業政策など総括質疑を行いました。若者の要望を取り上げた新鮮な要望で、初めての質問も多かったです。応援団も駆けつけて。

福島県総合計画審査特別委員会で質問・採決は問題を指摘し反対。

6日、福島県総合計画審査特別委員会で質問を行いました。コロナ禍を受けての保健福祉や老人福祉も含め、気候危機、原発関連も含め、ジエンダー平等、農業、教育を質問。採決は問題を指摘し反対しました。 総合計画_最終読み原稿

上記は質問です。一問一答方式なので、未定稿です。クイックしてください。