関田の芋に会・生協病院祭り

  31日、今日は勿来町関田須加自治会の芋に会に呼ばれました。その後は、小名浜生協病院祭りに行きました。出し物ではフラダンスがあまりにも見事なので、写真をいっぱい取りました。みんなサークルなどの仲間だそうです。子どもたちのフラも良かったです。

写真は、関田の芋に会・大なべとおいしい芋煮。

写真は、生協病院祭りのフラダンス・プロではありません、みんなサークルの仲間の方々とのこと。さすがいわき、フラダンスのメッカです。


公共交通を考える(バス問題)意見交換会。議会報告街宣

 29日、公共交通を考える意見交換会がありました。バスがなくなって困っている南台の方から電話がかかってきたので誘って参加しました。金山地域の社会実験の話、タクシー代の補助問題などの意見がありました。秋葉委員長の締めくくりの話は、熱意と意思でさまざまなことを考えてほしいとのことでした。

写真は、会場入り口にて。

写真は、常磐地域議会報告街宣。


寒いー日!田人議会報告・「イノシシ対策を!」と。

 26日、今日は田人に議会報告に行きました。寒い一日でした。思わずマフラーも。

イノシシ対策の強化を求められました。宣伝カーを降りて現地調査もしました。ぼこぼこにされた田んぼを見て、何とかしなければと思いました。

写真は、マフラーをして街宣。

写真は、イノシシにぼこぼこにされた田。


憲法9条守ろうと共同センターの署名・菊の花ビラのお料理

 23日、いわき共同センターの署名に参加しました。今日は、「憲法9条を守れ」の署名でしたが、核兵器廃絶の署名にも取り組んでいます。22日は、日本原水協が「核兵器のない世界を訴えた署名」を759万人分国会に提出しました。草の根の運動が世界を動かします。

写真は、共同センターの署名呼びかけ。

写真は、近所の障害者施設の高倉祭で買った、食用菊の花びらをむしってゆでた料理。


「選挙やんねんじゃ北朝鮮とおんなじだ」「プルサーマルどうすんだ」と。るかちゃんのお弁当

 「勝負はわかってんだから、共産党が知事選に出なければ、9億円の選挙費用がかからないのに」という話に、「選挙もやんねでは、北朝鮮とおんなじだ」「プルサーマルはどうすんだ」という人も。また、「掲示版だって投票用紙だって用意してんだからやんねとそれこそむだだっぺ」という人も。問題だらけの県政にOK出すことになっていいのですか?言う声が広がっています。

 21日、今日は工場に出勤する労働者の皆さんにご挨拶。夜は、1時間半かけて白河の演説会に。中盤に入った知事選での候補者の話は、初めての日本共産党県議・箱崎さんの秘書として長年県政の問題にかかわってきただけあって無駄遣いの公共事業問題もよくわかります。

写真は、工場に出勤する労働者の皆さんにご挨拶。

白河の演説会に参加された皆さんにご挨拶。

るかちゃん(小4年)の手作りお弁当。今日は学校の給食がないので、朝5時におきて自分で作りました。


青空の下議会報告「県立大野病院廃止や看護学校廃止は県民の願いに背を向けるもの

 16日、青空の下、「県立大野病院の廃止や会津県立看護師養成学校の廃止は県民の願いに背を向けもの」と9月定例県議会の報告をしました。。自転車を止めて聞いてくれた人や、農作業中大きく手を振ってくれる人がいました。

写真は、遠野地区の街宣。

写真は、トイレのクイズに一部回答がありました。


国も県も、民主も自民も政策は同じ、わかりやすいです。

 写真は、知事選のビラ。

 県知事選挙が始まりました。共産党公認候補と、民主・自民・公明・社民・無所属推薦の現職との一騎打ちです。国の方も国会では、民主も自民も法人税減税の競争で(法人税は儲けにかかる税金ですから、ぎりぎりでがんばっている中小企業の減税とは程遠く、結局大企業減税がほとんどです)国民支援とは逆方向です。政策の方向はやはり民主も自民も同じです。大変わかりやすい政治状況になっています。

写真は、我が家のトイレにあるクイズコーナー。この〇に、回答を書くことになっています。